こころん

旧 りんごの小部屋

成績通知書が来た

落ちてるのは分かってたけれど成績通知書を見て吃驚しました。

・・・という出だしは去年と全く同じですが、

なんと今年は初めて記述までも基準点を突破し、

総合点であと4点でした。

 

1回目 25-19(基準点28-27) 1次2次足きり

2回目 25-26(基準点26-24) 1次足きり

3回目 29-25(基準点30-24) 1次足きり

4回目 29-30[上乗せ10]-22.5 (基準点25-24[上乗せ8]-30.5) 記述足きり 

今回 28-27[上乗せ6]-38.0 (基準点25-24[上乗せ9]-34.0) 総合落ち

 

択一であと2問取れたら合格だった。。。

成績通知書を前にしばし腰が抜けたようになっていました。

転勤で直前3ヶ月無勉でなければ受かったかも。

そして気力体力の著減退の中で来年まで学力を維持・向上できるのか。

「総合落ち」からが本当の勝負だとか聞くともう勘弁して…とか。

色々なことが頭をぐるぐると過ぎっていました。

 

ここまで来たら来年絶対受かりたい。

これまでは運が良ければって思っていたけど、

欲が出て本気で受かりたいと思いました。

本気でそう思うと辛さが倍加するから、

ダメなら来年で良いやって思うようにしていたのに。

 

会社ではいろいろなことがあって大変。

実家でもいろいろなことがあって大変。

 

でももう少しで手が届くんだ。

こつこつとがんばります。