こころん

旧 りんごの小部屋

平成29年度本試験終わりました

 

今日、本試験を受験された皆様、お疲れ様でした。

5回目の今年はTAC解答速報ベースで 28-27 でした。

 

1回目 25-19(基準点28-27) 1次2次足きり

2回目 25-26(基準点26-24) 1次足きり

3回目 29-25(基準点30-24) 1次足きり

4回目 29-30-22.5(基準点25-24-30.5)  記述足きり

今回 28-27

 

正直もう少し取れてると思ったんですが、

午後の民訴系壊滅が痛かったです。

択一は基準点届くか届かないかという所でしょう。

去年より易化してるから足きりかもしれない。

 

記述は全然手が回ってなかったのでダメもとでした。

不動産は名変→更正は分かったものの、

債務者の住所移転を飛ばしました。

賃借権設定→優先する同意の流れは分かりました。

ただ全体的に雛形が全然ダメで書き方がめちゃくちゃ。

識別を提供できない理由も書いてません。

 

商業は公開化に伴う役員退任、解散から清算人就任という、

大まかなストーリーは合ってました。

支店廃止が職権でされると勘違いして消極にした位です。

でもやはり雛形を全然覚えてなくて、

添付書類の細かい通数や清算人登記の書き方がぼろぼろ。

登録免許税もダメ、第1申請の定款添付も忘れました。

試験中、公開化と解散に気づいたときは嬉しかったけどね。

 

 

結果は残念でしたが実力は出せたと思います。

試験直前期に無勉だった割にはがんばった。

来年に向けて、なんて今は何も考えられません。

明日から普通に仕事だしね。

受かるには基準点からの上乗せが必要なのに、

足きりで騒いでたら合格どころじゃないよね。

こんな鬼のような試験、なんで始めちゃったんだろうなぁ。

ももう来年は受かって受験終わりにしたい。

そう思います。

心身面・金銭面にはっきり限界を感じていますから。

 

とりあえず、本当に疲れた~。