読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

関西へ異動

急に関西への異動が決まりました。

西日本に住むのは生まれて初めてです。

 

老親の生活介助のために実家に戻ったというのに、

僕が居なくなるということで我が家に激震が走っています。

 

非常に心配です。

定期的に帰省して実家の手入れや家族のケアが必要でしょう。

不慣れな環境での仕事、生活に慣れなくてはいけないのに、

体力・財力的にも精神的にも厳しい負担がのしかかります。

 

そして仕事は確実に今よりきつくなります。

なんできつい現場ばかり当たるのだろうね。

 

でも一時的にせよ実家の呪縛から逃れられる思いも正直あります。

疲れ切っていて親の奇行に対する寛容さが最近はないのです。

冷たい言葉を飲み込んでは投げ飲み込んでは投げ。。。

 

多分、親は心細いのでしょう。

なんやかやと口を出してきます。

急に決まった引越しの準備で大わらわなものですから

つい僕は冷たく突き放して作業を進めてしまいます。

これで親の死に目に会えないこととなるかもしれないのに。

 

80歳を超えた老親に対してもっと優しくしなくてはと、

後で必ず後悔します。

でも僕も疲れているんです。

 

試験勉強は中断を余儀なくされました。

準直前期の今、勉強できないのは辛いです。

力がみるみる落ちてるのが分かります。

通勤時など音声講義を聴いていたりしますが

記述式問題は手を動かさないとダメですね。

これまでなんとかコンスタントにこなしていたのに。

 

 

本当に色々といっぱいいっぱいです。

安らげる場所が欲しいなぁ。

新しい場所がそういう場所でありますよう

祈るばかりです。