読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

謹賀新年

日記

あけましておめでとうございます。

去年の元旦には「老害によって未来を担う若者がどんどん失われる現象。 今の日本社会・会社がそれらと何ら変わらなくて悲しくなります。」なんて書いてました。あれから1年、会社では若手がどんどん老害に潰されていってます。もう何人辞めただろうか。僕は辛うじて耐えて残っているものの、何らスキルアップに繋がらない忍耐に人生の大部分を投入してると思うと空しくなります。

 

今年の目標は試験合格です。

合格に手が届くと思えばさーっと遠のくような勉強を働きながら続けています。気力体力の限界をはっきり感じる昨今なのでここいらで合格したいです。そして早く実務の世界に飛び込みたい。法務局の手下なんてAIの進化で早晩無くなる職業の代表格でしょうが「100年安心年金」が死ぬまで貰えない以上、体が動く限り働かなくてはならないからね。

そういえば年末年始に母親と揉めました。

元にも増して我侭が酷く、家族を下僕のように使役するのでつい歯向かったのです。そうしたら「出て行け!」とぶち切れされる始末。気ままな1人暮らしを放棄して親の生活介助の為に出戻り、週末は家事に忙殺されているというのに、その罵声にはかちんと来ました。今年は異動がありそうなのですが、もし異動で本当に家を出て行ったら家の中はどうなってしまうだろう。TVでよく見る「ゴミ屋敷」になってしまうのではないか心配しています。

 

この我が家の中の姿が、会社の、そして恐らく日本社会の縮図なんですよね。

現世代の気力・体力・財力の大半が次世代の世話ではなく前世代の世話に費やされていく。ただ独身の僕はそれを甘んじて引き受ける覚悟です。家庭を築き次世代を育んでいる兄弟の足枷を軽くしたいから。

・・・とは言うものの、やはり僕も家庭を築きたかったなぁ。。。

まぁ今更言っても詮無いか。正月早々しんみりしちゃった(;´Д`)。

 

今年も宜しくお願いいたします。