読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

現在のアトピー対策まとめ

日記

アトピー対策は玉石混交。

お金だけかかる胡散臭い民間療法もいっぱい経験しました。

それでも何か効果があるものはないか、作用機序などどうでもいい、この血だらけ傷だらけの皮膚を修復する方法はないか、患者は常に捜し求めています。

以下に現時点での対策を挙げていきます。

個人的な記録なのでその効果の有無・害作用の有無は一切保証できませんよ(´Д`)。

分類 具体策 備考
掻き傷 爪を短く切る なるべく指の腹で掻きたいですが。。。
  ウナやキンカンで傷口を沁みさせる

痒みには耐えられないけど痛みには耐えられる・・・決して真似しないように。

痒みは傷口で雑菌類が繁殖してるからと抗真菌薬、みずむしたむし類の薬を塗るのは止めました。腫れ上がって大変なことになったのでw。

  冷やす 氷枕や氷嚢で痒い部位を冷やすと痒みが引くけど、それらを外した後に燃えるような痒みが・・・。
塗り薬 プロトピック 現在メイン薬。
免疫抑制による副作用は当然あるだろうとは思うものの、他に打つ手がなく仕方ない。
チューブが5gだからすぐなくなっちゃうよ。
  各種ステロイド 酷い部位に限定して使用。
副腎抑制による副作用、次第に効かなくなってやがて血の湿原になるのも、脱ステ地獄も経験済です。
使いたくないのは誰だって同じ。
でもどうしようもない時もあるんだ。
脱ステ策に精通した皮膚科医に出会ったことはない。
  ヒルドイド(ソフト) 傷口が塞がったら皮膚の再生に使う。
掻き壊した状態で塗っても無意味。
  サンクロン軟膏[通販] 傷口を塞ぐ目的。
効くかどうか分からないけど試用中。
飲み薬 ルミンA[市販] 同じく傷口を塞ぐ目的。
効くかどうか分からないけど試用中。
「細胞賦活薬」などという仰々しい名前で結構高いんだよね・・・。
  抗ヒスタミン剤 アレグラ、アレロック、ザイザル等色々ある中ではザイザルが最も強く眠くなるらしい。
ただこれまで効いた実感はなく、アトピーの痒みトリガーを引くのはヒスタミンの放出ではないんじゃないかとの疑いを持ってます。
  眠剤 痒みで寝られないのが辛いので、薬の力を借りてでも何とか寝たいところ。
とは言うものの確実に中途覚醒して掻き毟っています。。。
胃腸強化 食事制限

食べると痒くなるのでやむなく。
胃腸強化策は胃腸の消化分解力が弱く分解しきれないタンパク質等を「非自己」と認識して免疫作用としてアトピーが発動するという説に基づきます。

常に腹八分目~腹五分目を目指しますが、ストレスフルな現代、食べることがストレス解消の重要な手段なので、それを制限するのは結構きついです。
しかも美味いものに限って痒くなる(;´∀`)。

  納豆、みそ汁などの大豆製品摂取

これは多少効果を感じます。
ただ「何かを食べれば良い」という単純な話じゃなく食生活全体を立て直さないといけないんだよね。

人間の身体はあまりに複雑に出来てるから。

  ヨーグルト摂取 ヨーグルトも種類がいっぱいあるし、牛乳由来のヤツは痒みトリガーを引くので何が効くのか良く分からないです。
菊正宗「米のしずく」を試用中。
その他 ニコ動等で面白動画を見る 痒みのことばかり考えるけど「気を紛らわす」のって結構大事です。

他にプラセンタ注射とか漢方とか色々な療法があります。

でも効くかどうか分からない。

例えばアトピーで漢方と言えば「黄連解毒湯」「四物湯」が定番だけど僕には殆ど無効で「甘麦大棗湯」が効いたりしました。

お金だけ湯水のように出て行くんだよね。。。

 

なんか切なくなってきた(;´∀`)