読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

がんばろう

寝込んでいた頃「頑張りすぎて倒れた人にがんばれって言うな」という話を聞きました。

 

でも寛解した今それは違うと明確に言えます。

やっぱり「がんばらなきゃ」いけない。

それまでの頑張り方を変えるよう、がんばる。

 

ただがむしゃらに頑張っては元の木阿弥です。

だから上手く手を抜いたり、技能や知識を高めて体育会的競争から逃れたり、

「これでいいんだ」と苦手な自己肯定に努めたり、

食べ物に注意したり、規則正しい生活を心がけたり・・・

これまでの自分の頑張り方を変えるという「努力」が必要なんです。

がんばらなきゃ悪い状況はとても打開できない。

 

もちろんバキリと折れた直後は逃げの一手です。

立ち向かう必要なんて一切なくてしっかり休まないといけません。

やがて「がんばろう」と自然に思えるようになれば何とかなります。

 

でも困難は2つあります。

1つ目は「まずしっかり休む」がとても難しいこと。

復帰を焦るのでがんばろうとする気持ちが「自然に」湧き上がって来るのを待てないんです。

そしてそれは心理面以上に、静養できる蓄えが本人や家族にあるかという経済面が大きく影響します。

2つ目は冒頭に書いたように「頑張り方を変えるようがんばる」のが難しいこと。

今の僕はかつて倒れたときと同じように多忙な日々を送っています。

正直いつ再発するか分からない。

仕事などの「問題に対するアプローチ」にはどうも癖があってなかなか変えられないようです。

それでも自分が磨り減らないような頑張り方ができるよう意識して変えなくちゃいけません。

僕自身どうすればいいかまだ分からないけれど、

豊富な知識を身につけて「判断を早くできるように」するのはその一環のつもりです。

 

 

とりあえず明日もがんばるよ。