こころん

旧 りんごの小部屋

平成26年度本試験終わりました

本試験直後、択一ちょっと手ごたえあったんですが

帰宅して採点してみると「25-26」。。。

去年の初受験時には「25-19」だったから二次科目は確かに伸びました。

でも一次科目は全く同じ点数。

この1年間なんだったんだろうと泣きたくなります。

合格するには「30-30」必要なこの試験。

1点1点の壁がなんと分厚いのだろう。

今年は択一基準点突破が目標でしたが無理そうです。

 

そして記述の勉強は未だ手付かず。

ちなみに今年の記述は白紙に近かったです。

不動産登記は膨大な事件の羅列を前にして全く論点に気づかず。

「知って2週間」の確定前に弁済を受けてると思ってましたが確定していたのですね。

もちろん信託の登記は申請書を見たことが無かった。

商業登記は役員もダメ、組織変更の申請書など見たこともなく。

通常の受験生なら今年の商業記述はほぼ完璧に書けたでしょうね。

 

来年へ向けては択一の更なるレベルアップと記述の勉強開始になるでしょう。

でも今は何も考えたくないです。

少なくとも今月はもう勉強したくない。

疲れました。