こころん

旧 りんごの小部屋

消費増税&東京五輪開催決定

消費税増税

インボイス議論なしで見切り発車とは・・・。

食料品などの日用品に軽減税率を適用するのにも

価格から消費税分を分離し増税分だけ上乗せ請求するのにも

取引先が免税業者かどうか区別するのも

売上が課税売上か不課税か非課税か区別するのも

インボイスがあれば容易なのに。

というか多段階売上税において

インボイスなしにどうやって確実に転嫁するのか。

そう、消費税は「消費」税じゃなく「売上」税なのだ。

利益でなく売上の一部を強制的に持っていかれる税金。

国内売上だろうと輸入売上だろうと同じ売上なのに

何故輸出戻り税などというものがあるのか。

「売上税」という本質をぼかしている証拠です。

 

それに消費増税すると景気悪化するから財政出動とか

法人税下げとか1万円配るとかもう馬鹿じゃないかと。

目的と手段がごちゃごちゃ。

税金の所得分配機能を考えれば、

累進的課税を強化するべきで

逆進的な消費税を強化してどうするのかと。

逆進性を緩和するなら日常品の軽減税率しかないのに

消費税の本質を隠蔽し力の強い大企業が

「うまいこと増税分以上に売値を上げるor仕入値を下げる」

ためにインボイスを導入しない。

呆れます。

 

東京五輪開催決定

賛成反対思うところはあろうけど

決まったからには来日したお客様が

「日本に来て良かった」

と思っていただけるようにしなくてはね。

即ち放射能汚染対策をきっちりやらねば。

江戸前寿司に舌鼓のお客様をお迎えするんだから

利根川荒川水系東京湾の高濃度放射能汚染

まさか知らん振りというわけにはいかんでしょう。

本当はオリンピックなんかなくても

日本国民の健康を守って欲しかったけれど

外圧でしか動けないからね、この国は。