こころん

旧 りんごの小部屋

ひろし「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」

「俺の人生はつまらなくなんかない!
家族のいる幸せを、お前達に分けてやりたいぐらいさ!」

野原ひろしのこの名台詞を聞くたびに
結婚を諦めた自分が男として情けなくなります。
世の既婚者には本当に頭が下がる。

僕は楽な方を選びました。



とはいえ同棲してた頃も楽しかったです。
1人より2人の方が確かに大変だけれど
色々な経験ができるし人生が豊かになる。
ただあまりに仕事に時間と気力体力を奪われて
相方に気を配ってやれなかった。
休まず働くだけで精一杯だった。

今も毎日毎日早朝から遅くまで働いて、
帰宅したら30分で風呂&飯、20分ネットで寝るだけ。
土曜は死んだように寝るだけ。
何よりも1人の時間が愛しいんです。

あまりにちっぽけな自分に泣きたくなる。
でも仕方ないや。
今が気力体力的に僕の限界なんだもの。
仕事に穴あけないようがんばるしかない。

父ちゃん、母ちゃんを見送るまでは
がんばる。