読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

国民の敵

朝日新聞デジタル:退職金少しでも多く… 教諭の駆け込み退職続々 埼玉 - 社会
埼玉県が条例改正して2月から段階的な減額を決めたところ、県内の公立校の教諭ら100人以上が、3月末の定年を待たずに1月末で退職することがわかった。大半が退職金の減額前の駆け込みとみられ、中には高校の教頭や小中高の学級担任もいる。
公務員も人間だ、老後の資金の心配はあるだろう。
でも私益より公益を重んじるからこそ公務員なんじゃないのか。
自分のお金のために生徒や学校の立場も考えず卒業式にいない。
公益より私益を重んじるというのなら民間人と何が違うんだろうか。
私益のため「わが身が美味しい」から公務員になった、
そんなヤツが大勢いたんですよ。
無論そうでない方が多数派だと信じているけれど。
大体就職ランキングで公務員がトップだなんて
この国は正直もう終わってると思います。
誰だって搾られるより搾り取る側に回りたい。
でもそれじゃ一体誰がGDPを稼ぐんです?
(追記)
・・・そう思ってたけれどどうもそうじゃないみたい。
文科省は3/31を退職日と配慮するよう通告があったのに
埼玉県が1/末期限を切って卒業まで教壇に立ちたかったら
150万円払え、さもなくば辞めろという条例を強行したという
側面があるというのだ。
公務を優先しない教師というより自治体による恐喝ということ。
弱きをくじき強きになびく役人許せないな。

生活保護、段階的に7%程度下げ方針…政府与党 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
政府・与党は22日、2013年度以降の生活保護費のうち日常生活の費用である「生活扶助費」の給付水準について、3年程度かけて段階的に6~7%引き下げる方針を固めた。
公務員もそうですが生保も「もう国民が養えない」のです。
金主が死にそうなのに寄生者がやれ金だせ借金しろと言う。
生保費の削減は当然ですが不正受給の撲滅がまず先です。
一律に何%減らすみたいな単純で安直な対策は止めて欲しい。
生保の最大の問題は、真に必要とする人間に渡らずに
在日外国人や反社勢力など「圧力団体」をバックに付けた
不要不急の人間に渡っているという構造です。
そこにメスを入れなければ意味がないです。
現物支給、施設収容はその先に見えてくるものでしょう。

アルジェリア人質事件、実名報道に遺族関係者から異論「『実名は公表しない』と取材受けた」 (RBB TODAY) - Yahoo!ニュース
犠牲者の甥という本白水智也氏は23日になり、Twitterで「朝日新聞の記者は2つ約束をしておりました。『実名は公表しない』『本白水さんの許可がなければ絶対に記事にしない』。この2つの約束を破りました」と朝日新聞記者とのやりとりの一部を公表。1000件を超えるリツイートがなされている。
氏名公表の是非でなく「約束を破った」というのが罪深いです。
戦前戦中は「進め一億火の玉だ」「聖戦完遂」と散々煽り立て
戦後は自分たちをスッカリ棚に上げて「一億総懺悔」を強要。
国内で国民に対し自虐史観を植えつけるのみならず、
海外では頼まれてもいないのに勝手に詫びて国益を害した。
記者クラブに胡坐をかき自らの足で情報をとることをしない。
真に重要なことは報道しない、もしくはバイアスをかける。
そして低俗芸能、捏造、偏向報道、個人攻撃に血道をあげる・・。
国民の権力監視に資する「知る権利」の担い手という役割を
自ら放棄し、進んで権力に擦り寄る体たらくです。
マスコミが世の中に不必要な存在ではっきり言えば「国民の敵」だ
ということがいよいよ明確になってきたのではと感じますね。