読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

あの頃

日記
先週、前に住んでた町に行きました。

今でも大好きな町です。
僕の人生で最も充実した時代かもしれません。
大切な人と出会って別れました。
仕事は脂が乗っていて
メキメキ力が付くのが分かりました。
でも長患いもしました。
限りなく死に近づいたこともありました。
それでも社会人としての
背骨となった時を過ごした町。

訪ねたのは約10年ぶりです。
あまりに懐かしさに涙が出そうでした。
借りてたアパートはそのままありました。
山や川の風景もそのまま。
でも街並みは大分変わっていました。
通っていたお店や病院も変わってた。
確実に時は流れていました。

僕はあれから成長したんだろうか。
そう思うと
毎日体調を気遣いながら
過重労働に耐える中で
何も成長してない気がします。
「ただ耐えるだけの」日々。

あの町に帰りたい。

あの頃に帰りたい。


・・・懐古厨乙。