読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

消費増税本気でやるんだ

  • 消費税率あげてもGDP増えないから税収は上がらない。
  • 消費税は売上に転嫁できない中小企業には不利だが、仕入価格決定力を持つ(納入価格に消費税を転嫁する分だけ値引きを強要できる)大企業に有利である。
  • 消費税は還付を受けることができる輸出企業に極めて有利である。
  • 消費税が「預かり金」というのは全くの偽りで、その本質は売上の一定割合を持っていかれる「売上税」である(もし預かり金というなら『消費税分おまけセール』は脱税犯罪になる)。
  • 消費税は計算が複雑で中小企業の多くには仕入控除を正しく実現する負担が重過ぎる。
  • 企業は仕入控除を受けるために非正規雇用を促進する。
  • エンゲル係数が高い低所得者ほど税回避できずに高負担である。
  • 消費税より下げすぎた法人税を上げ、所得税の超累進税率を元に戻し所得再分配機能を取り戻すべきである。
  • 手を着けるのが一番簡単な消費増税より、困難だがやるべき構造的抜本的改革は山ほどある。
  • わが国の財政は破綻状態どころか円や国債は高い評価を受けており財政再建のための消費増税は最優先事項ではない。
こんだけ散々言われてるのに強行するのか。
自民も民主も結局財務省の言いなりだ。
もし10%になれば週末の楽しみである
マッサージにももう毎週いけないな・・・。

結局消費は萎縮し、
中小企業は資金繰り倒産していくだろう。
許せない。