読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

45歳からの肩叩きに備えて

40歳に差し掛かったらキャリアの棚卸をと聞きます。

未曾有の不況に大震災。
失業率は鰻上りで働いてても不安定なワープア
こんな状況で40歳台といえば
昔の50歳台、60歳台に当たるほどの
高コスト低耐久力人材と言えるでしょう。

だからこそ次の職場に備えよと言います。
今の会社の看板を外した貴方の評価は驚くほど低い。
「実力」を客観的に整理するために、
これまでの仕事の経験・成果を通じて
「何ができるのか」「どんな人脈があるのか」を掴む。
そして次に進みたい分野の為になすべき準備をせよと。

僕には何のスキルもないです。
プライベートの時間などなく余暇は寝るばかりで
社外に『人脈』なんか作れなかった。
じゃ、将来何がやりたいんだ?

とくに思いつかない。

「課された仕事をこなす」だけだった人生のツケが回ってきてます。
これまでも「やりたいこと」なんて無かったんだ。
ノルマをこなすことだけに捧げてきた半生。
なんと空虚なんだろう。

入社した頃は色々と希望があった。
でも人の役に立ちたいとか考えていたら
時間が足りないし数字も取れない・・・。
そんな自分の不徳・能力不足が現状を招いたんだろね。
過労で何年か倒れたし今もギリギリの体調で踏ん張ってる。
決して楽してたわけじゃないけどね・・・。


現実を直視して準備する、
それしかないよ。

働かなくても年金で悠々自適な老後は不可能だもの。