こころん

旧 りんごの小部屋

良いお年を

今年は色々ありました。

職場では現場責任者になり多忙な日々。
昼飯を食べられる日は月に数日のみです。
こんな消耗戦がいつまでも続くとは思えません。
きっと近い将来ダウンする。
でも四十路社畜の僕に選択の余地などなく
倒れるその日まで凌ぎきるしかないです。

3.11を境に日本は取り返しのつかないことに。
政権党の民主党は右往左往する無能集団。
東電は典型的な大企業病
それらにお墨付きを与えた御用学者は責任を問われず。
マスコミは国民に誤った判断材料を与え続ける。
「仕事」をしない連中が何故厚遇されているのか。
きっとこれから様々な健康被害が生じるでしょう。
何年もたって「実は・・・」という話も沢山出るでしょう。

1986年のチェルノブイリ以降、ロシアなど周辺諸国では
緩やかに平均寿命が短くなっていった。
避難すべき国民に被曝させ続け、
放射性物質を「食べて応援」させ続けた
わが国ではきっと同じようなことがおきるでしょう。

国民の多くが病に倒れる頃には
TPPでアメリカにこじ開けられた医療制度は崩壊。
裕福層しか治療を受けられないことになります。
現在、政府によって"緩やかな殺人"が行われている、
そうみなしていいと思います。

そんな中でものすごい増税ラッシュ。
9.11後アメリカでさえ増税せず「愛国債」を発行したのに。
GDP×税率で税収が決まるところ
税率を上げてもGDPが下がったら何の意味もない。
増税は明らかにGDPを下げますよ。
消費税3→5%の時を再現するだけです。
今の日本は震災など当時よりも悪い要因が重なってる・・・。

「将来に絶望しかない」
それがデフレの最大にして唯一の原因です。
小難しい経済理論を学ばなくとも誰でもわかるよ。

来年はきっと厳しい年になる。
それでも僕は自分の持ち場で頑張るしかない。
運が悪ければ死ぬだけだ。

死ぬだけだ。