こころん

旧 りんごの小部屋

ある日の営業会議

社長「課長のとこは今月あと1億足りない。見込みはどうだ」
野田「はい、しっかり取り組んでまいります」
社長「いや『しっかり』じゃなくてやれるのかやれないのか」
野田「やれるかやれないかという二者択一というのはいかがかと」
社長「ふざけんなよ、やれんのか!やれないのか!」
野田「ですからやれるかやれないかという二者択一は(略)」
社長「馬鹿野郎!要するにできないんだな!じゃいくらやれるんだ」
野田「お取引先様とこれからしっかり議論を進めていきたいと」
社長「数字で言え!8千万か!せめて半分は出来るんだろうな」
野田「これから議論するというのにこちらから数字を示すのはいかがなものかと」
社長「いい加減にしろ!!もう辞めちまえ!辞表を出せ!」
野田「今月の数字を達成した暁にはその時こそ辞表を・・・」
社長「だ・か・ら・達成できないんだろ?!」
野田「それはこれからの頑張りにかかっております」
社長「・・・もう、いい・・・」

民主党議員の答弁ってこんな感じですよね。
とても民間では生きていけない低レベル。
本当に酷いよ。