読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

そんな中でも

日記
僕自身の生活は相変わらず綱渡り。
激動の期末をなんとか乗り越えました。
疲労で通院すらできずアトピーも日に日に悪化。
外気は毒なのか、何を飲み何を食べたらいいんだと思ったり、
仕事は通常業務に加え震災関連業務も増えたり、
被災地で踏ん張ってる仲間には申し訳ないけどかなりしんどい。

といいつつ、もう何年もこんな状況でよく頑張ってる。
一応毎日会社に行ってるからな・・・。
よくもまぁ毎日トラブルが起きるよ。
現場にいないと問題解決能は身につかないね。
身につけばつくほど新たな加重が増える訳ですが・・・。

ガンダムUCにこんな台詞がありました。
「人間だけが神を持つ 可能性という内なる神」
可能性とは即ち未来、変わり得る未来の可能性でしょう。
現状から進化し変わっていけるという可能性。
しかし僕の毎日は分単位で刻んだように同じ時間に出社、
同じ事象には同じ対応、間違えないように、確実に業務をこなす。
変化といえば99%の歩留まりを99.9%にする。
さらに99.99%、99.999%にする・・・そんな世界。
"シックスシグマ"なんて気違いレベルまでそりゃ可能性はあるけど
未来は息苦しく閉塞的でむしろ可能性がないとさえ感じます。
だから辛い、だから可能性を、未来を求める。
正しく「歯車にも生まれるのだな・・・望みというものが」。

もし可能性=現状を変える余地というなら、
現状に満足しないことが可能性を生む。
自分により高いまたは「別の視点や次元」でのハードルを課すということ。
こんな疲れきった僕に、
まだやれるのだろうか。