読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

めでたくもないが

誕生日だった。
仕事は相変わらずトラブルばかりで何もめでたいものはなかったな。

出勤時と帰宅後は自前のガイガーカウンターで計測する毎日。
以前は天然放射線が数秒に1回ほど鳴らしていたけれど、
今は「プツ・・プツプツ・・」と続いて鳴るようになりました。
ほんの僅かながら東京でも放射線量が増えているようです。

原発災害に関する政府発表は酷いものです。
安全と言ってたら避難区域拡大とか、
放射線量の発表も時間当たりと総量を混同してたり、
メルトダウンじゃないといいながら炉心融解してましたとか、
3号機にはMox燃料が使われてることも強調しないし、
4,5,6号機は運転してなかったのに実は危なかったとか、
「直ちに」健康被害ないとか(急性症状が出なきゃ問題ないなんて酷すぎ
菅首相の自画自賛&精神論演説(感極まって涙ぐんでないか?)とか、
もう呆れてものが言えない。
最悪に備えるという危機管理能力ゼロです。

一方、現場ではまさに命を削っての懸命な作業が続いている。
この犠牲を無駄にしないよう政府は「しっかり」指揮してほしい。
民主党の「しっかり」は「何も考えてません」と同義のようだけど。

相方は関東を脱出させました。
安全が確認されるまでのことです。
後から「実は危険でした」と言われかねないので。
僕は仕事があるので逃げられない。
政府は必要があるなら強制的に休みにして避難措置しないと駄目だよね。

いつまで続くか分からないけど
放射線量を常に気にして生きなければならない。
これまで何も考えずに水を飲み息を吸えたのがいかに幸せか身に染みます。

ブログ名の「A Will」は意志という意味もあるけど「遺書」という意味です。
勿論死ぬ死ぬ詐欺じゃなく、日々死期を意識して人生を総括しつつ、
生を有難く生きようという趣旨です。
文字通りそんな感じになりました。