こころん

旧 りんごの小部屋

「神」から自由になるべき

「宇宙創造に神の居場所はない」、ホーキング博士が新著で語る 国際ニュース : AFPBB News

僕は無神論者です。
でも己の力で何でも乗り越えられると思うほどのぼせていません。
「人事を尽くして天命を待つ」という言葉が一番しっくり来ます。

辛くて何かにすがりたくなるとき思わず「神さま・・・」と口をついて出る、
そんなときの「神」は要するに何でもいいのです。
愛犬だろうがご先祖様だろうが海だろうが森だろうが。
目的は「心の安寧」で神は「手段」です。

ところが宗教にはまると神が「目的」になり
その為に異なる教えを攻撃したり、信者を支配したりしていきます。
神が誰かとか神に仕えるとか全く下らない話です。
人は「神」のために生きるにあらず、
人が謙虚でありかつ辛い現世を生きる支えとする術が「神」だと感じます。
だから神さまは一人ひとり心の中にいればいいし、
他の誰がどんな神さまを信じていようと関係ないと思いますね。