こころん

旧 りんごの小部屋

擦り切れるポジティブ

  • 人より30分朝早く出社しよう
  • 毎日自己啓発の時間を30分確保しよう
  • 難しい仕事に率先して取り組め
  • 雑用のスペシャリストになれ
  • 電話は誰よりも先に取れ
  • やれないと思わず前向きに取り組め
  • 後ろ向きな発言をするな
いろんな自己啓発本にこの類のことが書いてあります。
実際僕はこれをことごとく実践してきました。
その結果確かにスキルは上がります。

しかしその分仕事が次々と振られてきます。
難しい仕事から簡単な仕事、電話取り他どれも
僕ならやってくれるとどんどん振られるようになります。
際限なくいいように使われるだけなのです。
そこに「遠慮」や「限度」はありません。

やがて擦り切れて身体を壊しました。
横でうまくサボっていた人は生き延びて・・・。

身体を壊したら「うまくサボればよかったのに」と言われます。
僕が馬車馬のように働いた成果の上で楽していた人がそういうのです。

世の中そんなものです。
勝間ブームとか見るとその机上の空論ぶりに吐き気がしますね。