読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

環境問題

「ひきこもり」70万人、予備軍155万人 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

僕も過労で倒れた後は何年か引きこもりました。

引きこもれるのは幸せです。
引きこもる理由はいろいろありますが、
本人か保護者に資力や家がなければ成り立ちません。
僕は倒れるまでに貯めた金があったから引きこもれました。
社会復帰したのはその金が尽きたからです。

うつは病気ではなく環境問題だと思っています。
だから「病院」にいっても何も解決しません。
過酷な学校や会社、家族などの環境問題。
一人ひとりには環境を変える力などないので、
その環境に耐えるよう自分を変えるか
その環境から逃げるかです。

環境に適応できなければ自然淘汰というのが「生物」の大原則ながら
社会を作ってる「ヒト」には幸い様々なセーフティネットがあり
「即死」は免れることはできる・・・。

引きこもり期間はその猶予期間です。
その期間が自他の資力のおかげで維持されてるうちに
環境に適応できるようになるか、
新たに生きられる環境を見つけるかしないと本当の終わり。

とても苦しいです。
生きるとはまさしく環境ストレスとのあくなき戦い。
僕も身を削るように会社に行っています。
今更、転職もできません。

土日休みな会社というだけで感謝しなくてはね。
今日はもうしばらく休むことができます。
ありがとう。