こころん

旧 りんごの小部屋

こんなレベルか

債権放棄500億円上積み、日航 取引銀行へ要請 - 47NEWS(よんななニュース)
債務超過額が増えるのは、ジャンボ機退役などに伴う航空機の減損処理の拡大や、企業年金基金を残すことで従来計画に織り込んでいなかった会社の負担が発生するため。

素人でもふざけんなって思う。
  • そもそも中小中堅企業再生のために作られた企業再生支援機構を何でJALが利用するのか。支援機構はいわゆる「私的整理+税制上メリット」が特徴だから「法的整理処理したくないけど税制上のメリットを享受したい」だけなんだな。でもあくまで私的整理なので不調時は法的整理に移行するもの。さっさと移行してください。
  • 「当初折り込んでいなかった損失」ほんとプロとして恥ずかしい計算違いだ。企業年金基金を残すことで・・・ってあっさり言うけど最初は残さないつもりで計算してたのかな。もしそうならその従来計画を前提に合意した金融機関の合意前提が崩れるよね。
  • 企業再生の鍵は債権者の経済合理性(「破たん処理回収額<再生処理回収額」)と事業として再生させる意義があるか。前者はこう二次損失が出てくるとなると二次破綻もありうる話で本当にそうなのか果たして疑問だね。後者はもうANAがナショナルフラッグになれば後は海外の航空会社入れて適切な競争状態作ればいいし、JALでなければならない理由は思い浮かばないんだけどな。JALのストロングポイントってなに?
  • JALから圧縮後債務を弁済できるCFを生み出せるグッド部門切り出して残りは破たん処理しかないと思うよ。