読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころん

旧 りんごの小部屋

今日は日商簿記試験

日記
  • 1級受かったのは平成20年でした。日商1級は働きながら続けるのはかなりきつくて、受かった時は本当に嬉しかったですね。何せ電卓がないと勉強にならないので会社の行き帰りに喫茶店でバチバチやってました。
  • 本試験は傾斜配点があるので自分の感覚より高めに点数が出ます。これくらい基礎問題だろうと思ってもみんな案外できてないんでしょうね。商簿なら基本的な委託販売・割賦販売・固定資産・リース・有価証券・社債・外貨・簿記一巡の流れ(経過勘定や決算三勘定など)あたり完璧にするだけで結構いい点つくと思います。原計なんか1個5点とか10点とかついてるんじゃないかという謎配点がありますから、手ごたえなくとも希望は捨てないで待ちましょう。私もすっかり落ちたと思って次年度のTACの講習を申し込もうとしててフタを開けたら70点丁度でした。
  • 会社からはFPとれとか言われてるけど言われてやる勉強は苦痛ですね。好きなもん勉強したいです。日商終わったらもう数字系はこりごりという感じです(苦笑)