こころん

旧 りんごの小部屋

日記

恐慌は始まっている

暮らしに「ゆとりがない」がアベノミクス前の水準に悪化 - Bloomberg10月2日(ブルームバーグ):1年前と比べて現在の暮らし向きに「ゆとりがなくなってきた」という家計が全体の約半数に達し、安倍政権が誕生する直前の水準まで高まっていることが日本銀…

法務省から不合格通知が来た

点数は自己採点どおりでした。午前択一は前年と同じで基準点まであと1問。午後択一は基準点超えでした。午前択一は点数こそ去年と同じでしたが順位は五千番台→二千番台まで上がりました。試験は実社会と違って1年の努力の結果が明確に出るので区切りが付い…

呆然とするだけ

■食材偽装次から次へとすごいです。日本人の勤勉さとか誠実さとかそんなの踏み潰されて数字数字の世の中になっちゃった。高品質を求めるなら相応のコストを払わないとダメなのにこっちもお金ないから貧すれば鈍するって感じで。これが効率重視・成果重視の行…

疲労が蓄積してます

実家に越して3ヶ月。かなり疲労が蓄積してます。職場の人員が減った上に通勤時間が伸びた。土日の家事が増え、自分の時間が減った。そんな感じです。家族持ちの偉大さがよく分かります。やっぱり僕には無理だよ。

近況報告

広告がトップに上がってきたのでちょっと更新するかな。仕事は相変わらず忙しいです。昼休みももう取れません。給料から昼食費天引きにするの止めてほしいなぁ(苦笑)。忙しいけれどタチの悪い繁忙感です。なんらスキルアップに繋がらない。ただバタバタし…

一度心を病むと治らない

過労で倒れて何年か寝込んでいたときデイケアの友人が言っていました。ネットの書き込みにもありました。一度心を病んでしまうと治らないって。だから病む前に逃げろって。 僕は信じなかった。 紆余曲折、艱難辛苦を経て僕は社会復帰。今もなんとか人並みに…

死を間近に控えた人が語る5つの後悔

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5 | Pouch[ポーチ]特に死を間近に控えた人々が口にした後悔の中で多かったものトップ5は以下のようになるそうです。1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」 2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」 3…

消費増税&東京五輪開催決定

消費税増税インボイス議論なしで見切り発車とは・・・。食料品などの日用品に軽減税率を適用するのにも価格から消費税分を分離し増税分だけ上乗せ請求するのにも取引先が免税業者かどうか区別するのも売上が課税売上か不課税か非課税か区別するのもインボイ…

実家に帰ります

老いた両親の面倒、高齢化で意地悪くなる親兄弟の潤滑油、荒れる実家の手入れ、それが転居の理由です。 通勤は遠くなるし、気楽で快適なTOKYO LIFEを手放すのは嫌です。でも仕方ない・・・。 6年前ここに越してきたのはここで新しく所帯を持つため。でも色…

終末期の心理

終末期の人間の心理として有名な精神科医エリザベス・キューブラ・ロス博士が提唱した死を受容するまでの5段階はこんなやつです。1.第一段階/否認死期が近いことを受け容れられずに「私が病気のはずはない」「診断が間違って いる」といって現実を否認する…

なんでニュースでやらないんだ

セシウム23億ベクレルを検出 福島第1原発のトレンチ - 47NEWS(よんななニュース)福島第1原発の汚染水が海に漏れている問題で、東京電力は27日、漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下道)にたまった水から、1リットル当たり23億5千万ベク…

平成25年度本試験終わりました

本試験レベルの問題を午前・午後で5時間で解くの実は初めてでした。書式も書くのが初めて(苦笑) 採点したら25-19でした。不動産書式は半分くらいできたかな。合格レベルの受験生ならほぼ完璧に書けると思います。僕は採点されないの分かってましたが…

報われない

壊滅していく会津を見るのが辛くて「八重の桜」はずっと見ていません。会津戦争は日本人の琴線に触れる物語だけど国や君主に尽くす想いがあまりに報われない、もはや美談とは思えなくなってきました。 会津は徳川の身代わりになった。旧体制を皆殺しになけれ…

試験直前1週間

といっても仕事は普通に休めないのでいつもどおりに勉強するしかないです。 インプットに2年かかってやっと初挑戦。この試験の恐ろしさと困難さが遅まきながら「漸く」分かってきました。過去問レベルは即正答が当たり前。択一は8割でも逃げ切れない。膨大…

奴隷

ステーキのくいしんぼ社員、過労死の認定…休日、残業代、ボーナスなし 社長は看過(ビジネスジャーナル) - 経済 - livedoor ニュース和孝さんの死亡を労災と認めた渋谷労働基準監督署は、会社の売上報告書をもとに死亡前の8カ月の労働時間を計算。これによれ…

「○○障害」探しは止めた方がいい

今やメンタル疾患は「~障害」だらけ。気分障害、発達障害、パーソナリティ障害、不安障害、解離性障害・・・ かつては僕も自分が何障害に当たるのか必死で探し求めたものです。苦しみや生き辛さの原因が知りたくて。それを治す方法が知りたくて。「得体の知…

東大ってこんなもんか・・・

【日本を良くし強くする 国民の憲法】(1)東大に巣くう軍事忌避+(2/5ページ) - MSN産経ニュース「東京大学では、第二次世界大戦およびそれ以前の不幸な歴史に鑑み、一切の例外なく、軍事研究を禁止しています」ロボット研究室が所属する情報理工学系研…

呆れた議員

小泉みつお岩手県議会議員、病院にて番号で呼ばれたことに激怒しクレームで炎上 – ガジェット通信 酷いやつだなぁ。この件のすごいところはこれだけ傲慢な本音の後の「重ねて深甚なるお詫び」「岩手県民のために、精一杯働いてまいる所存で」という同じ人間…

味方だから

あたしはあんたの味方だからさあんたがどんなにどうしようもない奴でもみんなが見捨ててもあたしはここにいてあげるから アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第2期終盤での妹の台詞。 僕はこの言葉が言えなかった。彼女が求めていたのはこういう…

この目に止まる人々を・・・

3.11以降、僕は街で「赤い羽根」以外の募金はしなくなりました。「アフリカの可愛そうな子供たちへ!」というパネルを見るたびに思います。遠いアフリカじゃなく目の前に困ってる日本人が大勢いるじゃないか。東北、北関東で困ってる人々が、支援を待っ…

障害者差別解消法

この法律は障害者も世の中の『戦力』として働いたり納税したり社会貢献できるように『ゲタを履かせる』ことがその主眼だと思うけれどただ差別しちゃいけない、可愛そうだ、配慮しろという感傷的なプロパガンダなだけでは健常者が萎縮するだけ。『これって差…

ふるさと

以前住んでた街を訪れると随分景色が変わってて「寂しいなぁ」と思ったり。でも今住んでる人にとってはそれがわが町、ふるさとの風景。いくら懐かしく思っても今はもう住んでない僕はよそ者なんだよね。昔の記憶は妙に美化されたり隣の芝生はつい青く見えち…

受験票が来た

いよいよという感じです。インプットに約2年かかって過去問も最近やり始めたという体たらくで一体何点取れるかな。しかしとても合格レベルに達する気がしない。あまりに膨大な記憶量・・・。やったことすら思い出せない始末です。竹下先生に笑われそうだね。

挫けそうな友へ

ここを見てるかどうか分からないけど。 僕も夜ナイフを腕に押し当てて泣いてた時期があった。そのうち涙も出なくなって一切の感情が無くなってしまった。『情況』は最悪で先も見えなくて俺どうなっちゃうんだって思ってた。薬なんかじゃ解決しないと心の底で…

『いじり』と『いじめ』

NEWSポストセブン|フジ三田友梨佳アナ 「うるせぇ」「便所」と言わされ涙目に錦野は、誰もが知る芸能界の大ベテラン。御年64で、加藤アナとは36歳も年齢が離れている。いくら加藤アナが日本最高の人気女子アナだとはいえ、暴言を吐ける相手ではないはずだ。…

医療不信

会社の同僚がガンで倒れ闘病生活を送っています。ある抗がん剤が効かず、さらに強い抗がん剤の投与を受け、ガンは縮小しているようですが副作用も相当しんどいようです。「医者に殺されないための47の心得」という本を読みました。僕は皮膚科・精神科の薬害…

煽る新聞

【中日新聞】自民補選勝利 政権に緩みはないか この結果だけで「追い風」が引き続き吹いていると受け止めるのは早計だ 【朝日新聞/社説】日本と韓国-日本は歴史認識で向き合い、靖国参拝をやめ日韓の信頼きずけ 【毎日新聞】主権回復式典、中韓は安倍カラー…

中原中也を読んでみた

「ヤマト2199」で真田さんが古代守に勧められて読んでた中原中也。普段ノウハウ本・実用書ばかり読んでますが、いい機会なんで1冊手にとってみました。 実はかなり気に入りました。 繊細な性格で不遇、女を取られ子供を亡くし、結局自身も病で早世したとい…

たぶん、実家に帰ります

最近親の老化が著しいです。母は以前から要介護2、父は要支援でしたがついに父も要介護1になりました。生活物資の買出しで車を運転させるのも危険です。 僕は東京の職場に近いところで1人暮らしをしてます。でもいよいよ実家に戻って親の面倒を見なくては…

なんかScribeFireの調子が悪いね

FireFoxのバージョンアップと関係あるのかな。よくあるんだけどね。